カラーダイアリーで気付いたこと

こんにちは!
カラーセラピスト養成講座講師の亀石敦子です。

今日の午前中は、色育アドバイザー養成講座です。
オンラインでの2回分割開講で、今日はその2回目。

色育で使用するカラー教材について、学んでいただく予定です。

カラーダイアリー

今日、学んでいただくカラー教材の中の1つでもあるカラーダイアリー。

これは、色育のキャラクターのぎゅっとくんをその日の気分で塗るぬりえのようなものです。

毎日、塗っていると、その日にどんな気分だったのかが一目でわかります。

並べるとこんな感じ。

今年は、毎日カラーダイアリーをぬっているんです。
時々、面倒だなあ・・・と思うこともありますが、ダイアリーを出して塗るのに、そんなに時間がかかるわけではないので、サササ~とやってしまいます。

写真を撮り忘れることはありますが😃

続けることで気付くもの

最近、続けることで気付いたことがあります。

溜めるとしんどい(笑)

さっきも書きましたが、写真を撮り忘れて、まとめて撮ることもあります。
一気に写真撮るのって、これまた案外、面倒なんですよね。

さらに、今月3月は、私のお誕生日。
色育メンバーで、お誕生日月にカラーダイアリーを塗るというミッションに挑戦しています。

これも、メンバー専用の投稿グループがあり、そこに投稿するのですが、うっかり忘れることもあり・・・。

溜めてしまうと、それを投稿することが億劫になります。

カラーダイアリーを塗り続けて気付いたこと

ということで、カラーダイアリーを塗り続けて気付いたことがあります。

それは、
〇毎日、少しずつでも良いから、前に進む。
〇淡々とこなす。
〇ため込まない

いやいや、これってピアノのレッスンと同じでした(笑)

毎日、コツコツ練習することがどんなに大切か。
カラーダイアリーを通して、あらためて感じました。

もちろん、ピアノの限ったことではなく、どんな事でも同じですよね。

ため込まず、少しずつ進む。

色育のカラーダイアリーを通しての気付きでした😃



公式LINEメルマガ配信しています。
ご登録はこちらから↓↓↓
お問い合わせもしていただけます

公式LINE 
友だち追加  

メルマガ
音と色で心を育むメルマガ

ステップメール
子供たちが笑顔になるピアノレッスン

タイトルとURLをコピーしました