色のイメージから考える〜ブルー〜

こんにちは!
カラーセラピスト養成講座講師の亀石敦子です。

今後の講座日程はこちらから

TCカラーセラピーのオンライン講座はこちらもご覧ください ⇒ ★

 

朝、起きた時は、
あまり寒いとは思わなかったんですが、
午前中は、ZOOMでやり取りをしていたので、
ジッと座っていたからかな?

途中からなんだか寒いなぁ、
足元がひんやりするなぁ。

と、思っていました。

ふと外を見ると、
あら?雨が降ってる!

そりゃ、寒いよね。

寒い時の色のイメージは?

カラーボトルを眺めていると、
こんな日はブルーが似合いそう。

なあんて思っていました(o^^o)

ブルーといっても、
ブルーの色の意味にもいろいろあります。

海や空から、広いとか手が届かない理想とか。
水というイメージから
形のないもの、変わるもの。
というイメージもあるかもしれません。

その色を見ながら、
どんなイメージを持つのか?は、
人それぞれ。

色の意味は覚えなくてOK!

色にはそれぞれに基本になる
色の意味がありますが
そのすべてを覚える必要はありません。


なぜなら、
今日の私は、寒いなぁ・・・から、
ブルーをイメージしています。

大事なことは、
自分の持っているイメージを
大切にすること。かな?


さらに、じっくり話してみると、
どんな風に寒いのか?とかも
考えることもできます。


身を切るように寒いのか?
肌を突き刺すように寒いのか?
寒いと思っているその場所はどんなところ?

と、考える中から、
自分自身の内面と会話をすることができます。


自分では気付いていなかったことに気付き
もっと自分のことを好きになれることもあります。

アナタの気になる色は何色ですか?

ここには、14本のカラーボトルがあります。
この中で、今、アナタが気になるボトルの色はどれでしょう?

そこから何を想像するでしょう?

頭の中に浮かんだことを
お話することが、
カラーセラピーになります。

言葉にするだけで(言語化)
モヤっとしていた気持ちを
客観的に見ることができて
スッキリすることも多いんです。

なんとな~くモヤってる。

という時には、
カラーセラピーにお越しくださいね。

そして、定期的にカラーセラピーをすることで
その時の自分の状態がわかります。

ということは、変化にも気付きやすくなります。

変化に気付きやすくなると
その対処法にも、早く気付きます。

ぜひ、日常の中に色を取り入れてください(o^^o)



今後のカラー関連講座*対面講座・オンライン講座日程のご案内はこちら

公式LINE、メルマガ配信しています。
ご登録はこちらから↓↓↓
お問い合わせもしていただけます

公式LINE
友だち追加

メルマガ
色を楽しむメルマガ彩り日和

タイトルとURLをコピーしました