資格取得講座をご希望の方

カラーセラピストの資格を取得したいんだけど、何からはじめていいのかわからない。
そんなアナタに少しだけカラーセラピストの資格取得講座についてお話しますね。

カラーセラピスト講座にもいろんな種類がある

まず、カラーセラピストになるための講座にも、いろんな種類があります。

それぞれ素敵な講座ですが、最初にカラーセラピストになって何をしたいのか?を考えてみるのも良いかもしてません。

そして、よく間違えられるのは、カラーセラピーとパーソナルカラーは違う。ということです。

カラーセラピーやってます。というと、よくじゃ、私は何色が似合うのか見てみて~!
と、言われることがあるんです。

どちらも自分を知るということに変わりはないのですが、

カラーセラピーはそのときに気になる色を選んで、今の自分の内面を知るもの。
パーソナルカラーは、自分の持って生まれた肌の色みや髪の色に調和する色を知るもの。

という感じ。
私はパーソナルカラーはやっていないので、パーソナルカラーについては、友人の言葉をお借りしています(o^^o)

そして、彩り日和では、自分の内面を知って、より今を充実したものにしてもらうためのカラーセラピーに特化したカラーセラピスト講座を開講しています。

彩り日和で受講していただくことができる講座

彩り日和では、最初のステップとして3つの種類のカラーセラピスト講座を受講していただくことができます。

○TCカラーセラピスト講座
○色育アドバイザー養成講座
○ポコアポコカード リードインストラクター養成講座

どの講座も、1つめの講座を受講していただくと、その上位講座にあたる講座の受講も可能となります。
カラーセラピーをより深く学んでいただくことができ、さらに私自身もフォローさせていただきますので、安心してご受講くださいね。

※すべての講座は、オンラインでも受講が可能です。詳細はお問い合わせくださいね。

では、各講座の特徴はどのようなものなんでしょう?

TCカラーセラピスト講座

TCカラーセラピスト講座は、札幌に本部があるスクールの認定講座です。
STEP1となるTCカラーセラピスト講座は、ご家族や周囲の方のために、気軽にカラーセラピーができることを前提として開発されています。

いきなりカラーセラピーする!
といっても、何をどうすれば?となりますよね?
なので、最初は、選んだカラーボトルの色の意味を、マニュアルを読んでその後、お話を聴く。
という形で無理なくカラーセラピーができるようにシステム化されているので、安心してご受講していただき、その後すぐにカラーセラピーしていただけます。

TCカラーセラピスト講座をご受講後は、マニュアル無しでもカラーセラピーができるようにより深く学ぶことができるSTEP2のTCマスターカラーセラピスト講座
STEP1のTCカラーセラピスト講座を開講し、講師として活動することができるSTEP3のTCトレーナー講座と、ご受講していただけます。

TCカラーセラピー関連の講座の詳細はこちら ⇒ ★

色育アドバイザー養成講座

色育アドバイザー養成講座は、本部が神奈川にある志田悦子先生が開発された講座です。

志田先生のブログには、専業主婦だった私が2008年の秋にひとりではじめた「色で笑顔を届ける」プログラムです。と、書かれています。志田先生のブログはこちら ⇒

色を選んだ時、この色を選んだアナタはこんな気持ちを持っています。
というようにお話することが多いんですね。

でも、色育では、色で分析、アドバイス、タイプ分けをしません(ココ、私が大好きなコンセプトです😃)

分析はしない。じゃ、色育は何をするの?
はい、色育では、色で心を育てます。

見えない色を見える化して、個々の個性を育てる。
これが色育です。

色育アドバイザー養成講座では、こんなことを学んでいただけます。

ただし、心の見える化のためには、基礎知識となる「色の意味」やちゃんとお話を聴く力を持っていただく必要があるので、色育アドバイザーの資格を取得するためには、2STEP方式を取っています。

色育のための色の意味と傾聴入門講座+色育アドバイザー養成講座の受講で、色育アドバイザーの資格を取得できます。

講座を受講し、色育会員になると、その他の各講座も受講していただけます。

色育関連の講座の詳細はこちら ⇒ ★

ポコアポコカード リードインストラクター養成講座

ポコアポコカードの養成講座は、岡山県に本部がある子どもと大人のためのセラピー&コミュニケーションにポコアポコカードという可愛いカードを使った養成講座です。

優しいパステルで描かれたカードから、気になる1枚を選んでお話をしてもらう。
そこから広がる世界には、たった1つのストーリーがあります。
カードを使うことで、親子で、大人同士で・・・。いろんな形でコミュニケーションできる手段となります。

カードに描かれている優しいパステルの色には、ちゃんと意味もあります。
講座の中では、そんな色彩心理や子どもの発達、カードの使い方を学んでいただけます。

ポコアポコカード リードインストラクター養成講座をご受講認定された方は、パステルアートセラピスト養成講座をご受講していただけます。

ポコアポコカードの養成講座の詳細はこちら ⇒ ★

曼荼羅ワーク®表現トレーニング講座

カラーセラピスト講座ではないのですが、私が個人的に、自分の心との会話として使っているパステルで描く曼荼羅アート。

これは、ポコアポコカード パステルアートセラピスト養成講座で、パステルを使った心のクリーニングと似ているのですが、パステルで曼荼羅を描きながら、自分軸を取り戻していくアートです。

画用紙とパステルを使って、中心とバランスを意識しながら描く曼荼羅アートは、ハートの声に耳を傾けながら、その色やカタチをあらわしていきます。

言うなれば心の調律です。

カラーセラピーは、色を選ぶことで自分自身の心の奥底に気付きますが、曼荼羅ワークは、心の奥底にあるものに気付いたものが、カタチとしてアートとして残すことができる。

あとから、じっくり眺めていると、そのときの気持ちを思い出すことができたり、さらに深い気付きを得ることができたり・・・。

そんな曼荼羅ワーク®の最初のSTEPである、基礎マスター講座の講師をすることができたり、体験会を開くことができる初級ファシリテーターになるための講座、表現トレーニング講座も開講しています。

まずは体験会、もしくは、基礎マスター講座の受講が必須となります。

曼荼羅ワーク®の講座関連の詳細はこちらから ⇒ ★


タイトルとURLをコピーしました